寝たきり生活を回避せよ~骨粗鬆症をはじめあらゆる病気を予防~

女の人

必要な身体の機能

病院

がんの治療として免疫療法は、とても需要が高くなって来ています。免疫療法は、体の免疫機能を高めることで、がん細胞を体の中から排除するのです。薬を使うわけでは無く、副作用の心配がないので、安心して治療することができるでしょう。

Read More...

寝たきりにならないために

女性

骨をいつまでも丈夫に

私たちが動くことができるのは、筋肉が骨を動かしているからです。しかし、骨がもろくなったらどうなるでしょうか。すぐに骨折をしてしまうことが考えられます。ですから、骨をいつまでも丈夫に保つことが重要になっています。そもそも骨は、骨細胞がカルシウムを細胞内に貯め込むことで硬くなります。カルシウムは食事から摂ることになりますから、食事の内容が大切になってきます。また、定期的な運動をすることで骨に刺激を与えることも大切です。こうすることで骨が丈夫になることが分かっているのです。しかし、どうしても歳を取ると骨がもろくなる骨粗鬆症が発生しやすくなります。でも対策を取ることで骨粗鬆症を予防することができるのです。

骨折が起こると

歳を取って、骨粗鬆症になりと骨折をする人が増えていきます。そして、骨粗鬆症の場合は、骨折が完治するまでに通常よりも時間がかかることから、そのまま寝たきりになってしまう人が多いのです。ですから、寝たきりにならないためにも、日頃から骨粗鬆症の予防を心がけましょう。予防には、カルシウムの補給と運動が大切です。カルシウムの補給は食事がメインになりますから、カルシウムを多く含んでいる牛乳や小魚等を積極的に摂ることをおススメします。そして、カルシウムのサプリメントを利用することも必要な場合があります。例えば、牛乳を飲むとすぐに下痢をしてしまうと言う人にとっては、サプリメントの利用が向いています。またサプリメントでは、カルシウムの吸収が良くなるように加工されていますから、骨粗鬆症の予防に適していると言えます。

心臓の動脈が詰まる病気

女性

心臓は1分間に5リットルの血液を全身に送り出しています。心臓に血液を送るのが3本の動脈です。この動脈が詰まると、心筋梗塞を発症し、手当が遅れると死亡します。大事なのは普段から予防することで、ストレスを溜めないことが大事です。また規則正しい生活を送り、胸の痛みなどに気づいたらすぐに病院へ行くことです。

Read More...

関節に生じる病気

看護師

リウマチは、世田谷のクリニックで患者が多く相談に来る病気です。このリウマチとは、自己免疫システムの異常で関節炎が起こる症状です。関節が腫れて、痛みを感じるようになるので、すぐに病院で治療を行う必要が有ります。

Read More...